男女

関節痛を改善できるサプリメントを摂ろう|膝を曲げても痛みはない

秘められたパワー

海藻

古くて新しい

地球が誕生して、最初にあらわれた生物はシアノバクテリアで、その次に現れたのが藻類です。私たちの食卓にも登場するコンブもこの藻類です。海中で藻類が光合成をしたおかげで、大気中に酸素が増えていき、やがて陸上に植物が登場するようになります。ヒトが登場するのは、ずっと後のことですから、いかに藻類が古くて、そして地球になくてはならなかったものかがわかります。海に囲まれた日本では、古くからコンブを食用にしてきました。縄文時代から食べていたのではないか、と言われています。コンブはミネラルや食物繊維も豊富で、今では健康食品としての価値も高まっています。このコンブなど海藻類から抽出される成分にフコイダンがあります。わかりやすく言うと、生のコンブを切った時に糸をひくようなネバネバの成分です。このフコイダンには、驚くほどのパワーが秘められていました。古くからあるコンブが、最新の医学の研究材料となっています。

海藻はがんの救世主

海藻に含まれるフコイダンの研究は、現在進行形で進んでいます。ピロリ菌の除去作用があることや、抗がん作用があることも徐々に明らかになってきました。フコイダンがどのように、がんに作用するのでしょうか。がんになる原因は、がん細胞が分裂や増殖を繰り返した結果です。そのがん細胞の増殖を食い止めることができるのは、NK細胞という免疫細胞です。がん細胞を見つけると攻撃をかけ死滅させます。NK細胞の活動が弱い状態だと増殖していき、がん化します。がんの手術後もまだNK細胞の活動が弱い状態です。この状態で、フコイダンを投与するとNK細胞が活性化することがわかってきました。これにより、ガンの抑制が期待できます。免疫力を上げ、がんを予防するためにもフコイダンの摂取がかかせません。